本文へ移動

神戸ライトセンター(KLC)

イベント案内

神戸ライトセンター(KLC)まつり


視覚障害者のトータルサポートを目指して…

みえない人・みえにくい人・みえる人…み~んな集まれ


写真 地域の方々にも私たちの活動を知っていただくため『神戸ライトセンターまつり』を毎年開催しております。各団体の活動紹介や作品の展示を行っています。

視覚障害者のトータルサポートを協働して行っているボランティアとNPOの活動紹介と、楽しいイベントを行います。
遠くから近くから、おとなから子どもまで、たくさんのご参加をお待ちしています。


中山・KLCコンサート2017
みえない人・みえにくい人・みえる人 いっしょに音楽を!

クラシックを身近に感じていただける音楽会です

主催:公益財団法人 中山視覚障害者福祉財団 
協力:神戸ライトセンター(KLC)運営協議会 



第11回神戸ライトセンターまつり

6月4日(日)、中山記念会館で行われた、第11回神戸ライトセンターまつりは、関係者を含め総勢126人という多くの方々で賑わいました。
特に直前にNHKラジオで告知された効果か、県内外から初めて神戸ライトセンターに来所された方もいらっしゃいました。
アイライト新神戸によるリコーダー演奏でスタートし、ミニ講演は、毎日新聞社点字毎日記者の佐木理人さき あやとさんに『合理的配慮について』についてお話いただきました。昨年4月施行の「障害者差別解消法」により、一人ひとりの困りごとに合わせた「合理的配慮」の提供が行政・事業者に義務化されましたが、その考え方や、具体的な事例で分かりやすく紹介されました。
プログラム前半の最後は、朗読ボランティア阪上裕子さんによる、一人語り『生田川の伝説』でした。後半は、神戸ライトセンター運営協議会の6団体が、ブースを設けて、活動の説明や相談を行いました。各ブースでの点訳・朗読体験、公園での伴歩体験に、参加された方が積極的にチャレンジされていました。


リコーダー
ひとり語り

伴歩体験

音声パソコン体験

先頭へもどる



中山・KLCコンサート2017

 みえない人・みえにくい人・みえる人・・・いっしょに音楽を!

今年度の「中山・KLCコンサート」が2017年3月10日(金)、神戸ハーバーランドの松方ホールで開催されました。今回の会場は、ホワイエから柔らかな陽の光と共に神戸の海を見渡せる素敵なホールでした。
第1部のヴァイオリンデュオわおんの荒木温子さん(元中山視覚障害者福祉財団の奨学生)と宮下和子さんは、デュオの楽しさが伝わる素敵な演奏を、またソプラノ独唱の北村多恵さんは、伸びのある美しい声で、説得力のある素晴らしい演奏をして下さいました。 第2部の久元祐子さんは、楽しいお話を交えながら、ピアノ名曲の数々をとても美しく柔らかな音色で多くの感動を頂きました。「猫ふんじゃった」の連弾もガラッと雰囲気が変わり面白いプログラムでした。
ご来場の皆様には心よりお礼申し上げます。次回は、2018年3月2日(金)松方ホールで開催致します。今回同様、皆様のご来場を宜しくお願い致します。

ヴァイオリンデュオ声楽ヴァイオリンと歌ピアノ演奏客席から観たステージの様子

先頭へもどる



第10回神戸ライトセンターまつり

第10回神戸ライトセンターまつりが開催された6月5日(日)は、朝から雨が降っていました。
ところが開会の午後1時30分には、お天気が回復して晴れ間も出てきました。
総勢100人余りの方々が、神戸ライトセンターに参集しました。
プログラムに沿って、ミニコンサート、朗読劇、KLCで視覚障害者のトータルサポートを目指して活動している6団体の活動紹介、などが行われました。
今年は「知っているようで知らない点字ブロック」をテーマにミニ講演を行い、展示ブースでもミニチュアの点字ブロックで、実際の交差点などでどう設置されているかと触ってみてもらいました。
その他のブースでも、これから活動してみたいという方々がこられたそうです。
まつりを通して仲間が増えていけばうれしいですね。


コンサートの様子
点字ブロックのルートを示すジオラマ

伴歩体験

朗読劇

先頭へもどる



中山・KLCコンサート2016

桜の花もほころびはじめた3月25日(金)、「中山・KLCコンサート2016」が兵庫県立芸術文化センターで開催されました。第1部は、主催者である中山視覚障害者福祉財団の奨学生であられた、ボーカルの前川裕美さんとピアノの福田正人さんの演奏で、日頃の練習の成果を遺憾無く発揮された熱演でした。第2部は、ゲストの井戸柄里さんの演奏で、ヴァイオリンの名曲の数々を素晴らしい演奏でご披露してくださいました。
400名近くの御来場者があり感謝しております。来年は3月10日(金)に、松方ホールで開催予定です。沢山のご来場をお待ちしております。尚、会場が松方ホールに変更しておりますのでお間違いのない様にお願い致します。

ピアノとヴァイオリン演奏 ピアノとボーカルピアノ演奏会場の様子ピアノとボーカルとヴァイオリンによる演奏

先頭へもどる



第9回神戸ライトセンターまつり

毎年梅雨のシーズンに当たりますが、ちょうど止み間の、6月7日(日)の午後に、第9回神戸ライトセンター(KLC)まつりが開催されました。
中山記念会館内の神戸ライトセンターには、100人を超す人々が集いました。
満席の多目的室では、ミニコンサート、朗読劇、KLCで視覚障害者の トータルサポートを目指して活動している6団体の活動紹介、などが行われました。
各団体の活動体験ブースも設置され、体験を通じて「みえない人・みえにくい人・みえる人」が交流しました。中山ロービジョンルームでの福祉機器のご紹介や、公園での伴歩体験にもチャレンジしていただきました。
今年は、視覚障害をテーマに学んでおられる学生の方達も何人かご来場いただき、未来が明るく見えました。また来年、(2016年6月5日開催予定)いろいろな出会いを楽しみにしています。

ミニコンサート 朗読劇 ロービジョンルーム 点字体験 伴歩体験

先頭へもどる



中山・KLCコンサート2015

~みえない人・みえにくい人・みえる人… いっしょに音楽を!~

厳しい寒さの中、恒例になりました「中山・KLCコンサート2015」が、2015年1月28日(水)兵庫県立芸術文化センターにて開催されました。
第1部は、視覚障害者の富岡美晴さんのピアノ演奏でした。
大曲にもかかわらず素晴らしい演奏をご披露くださいました。
第2部はゲスト出演の室内合奏団 ザ ストリングスでした。
爽やかな指揮者の曲目エピソード紹介と共に馴染ある数々の演奏に、楽しいひと時を過ごせました。
寒い中 沢山のお客様にご来場いただき感謝しております。次回もまた皆さまのご来場をお待ちしています。


管弦楽演奏の様子

ピアノ演奏の様子

客席

歌唱の様子

カルテット

先頭へもどる



第8回神戸ライトセンターまつり

みえない人・みえにくい人・みえる人…み~んな集まれ

律儀な季節が、カレンダー通りに暑い「夏」をスタートさせた6月1日(日)に、第8回神戸ライトセンター(KLC)まつりが開催されました。中山記念会館内の神戸ライトセンターには、約100人が集いました。2階の多目的室は満席で、ミニコンサート、朗読劇など楽しみました。
KLCでは、視覚障害者のトータルサポートを目指して、6団体のネットワークが、活動していますが、その活動紹介も聴いていただきました。後半は、各団体の活動体験ブースが設置され、参加者と体験を通じて交流が行われました。公園での伴歩体験は、さぞ暑かったでしょう…。

お顔馴染みの方がこられると、お元気でよかった!…と安心。初めての方がこられると、これからお付き合いできることがうれしい。また来年、いろいろな出会いを楽しみにしています。


朗読劇の様子

伴歩体験

ミニコンサート

当日のロービジョンルーム

録音体験

先頭へもどる



中山・KLCコンサート2014
みえない人・みえにくい人・みえる人…いっしょに音楽を!

梅の花が咲きはじめた2014年2月21日(金)、兵庫県立芸術文化センターにて「中山・KLCコンサート2014」が開催されました。
主催者の中山視覚障害者福祉財団の奨学生であった筒井香織さんの独唱で第1部が始まりました。素敵な演奏に音楽への真摯な取り組みが心に響きました。第2部はゲスト出演のサロンオーケストラジャパンの演奏で、馴染みのある曲や楽しいお話に、客席から手拍子や笑いが入りとても和やかなひと時でした。300名を超すお客様にご来場いただき感謝しております。
次回は2015年1月28日の予定です。


独唱

演奏

独唱

演奏

先頭へもどる



第7回神戸ライトセンター(KLC)まつり

みえない人・みえにくい人・みえる人…み~んな集まれ
2013年6月2日(日)13時30分から16時、約110人の参加者を得て盛大に行われました。
神戸ライトセンターを拠点にして、視覚障害者のトータルサポートを協働して行っているボランティアとNPOのネットワーク神戸ライトセンター運営協議会が主催しました。
ステージではリコーダー演奏、朗読劇、団体の紹介が行われ、近くの公園で、伴歩(ばんぽ)体験にもチャレンジ。
各団体がブースに分かれて参加者と交流ができました。
中山ロービジョンルームにも多くの方が訪れ、福祉機器に実際に触れていただきました。
毎年来てくださる方、初めてきてくださった方ありがとうございました。


アイライトアンサンブルによるリコーダー演奏

朗読劇「ほんらいさん」 講演の様子

伴歩体験

各ブースで交流

先頭へもどる



中山・KLCコンサート
みえない人・みえにくい人・みえる人…みんな集まれ

2013年2月19日(火)中山・KLCコンサートが開催されました。
雪の舞う冷たい日でしたが、約300人の来場者がありました。
主催者である中山視覚障害者福祉財団の奨学生であった福田正人さんのピアノ演奏、視覚障害者でソプラノ歌手の北村多恵さんの独唱で、前半を終了しました。
後半は、打楽器四重奏で馴染みのクラシックを親しみやすい演奏で、気分がワクワクしてきました。
終了後、ホワイエで出演者との交流ができ、来場者は直接「楽しかった」という感想を伝えることができました。


満員御礼

福田正人さんのピアノソロ

北村多恵さんの独唱

	リズムファクトリー打楽器アンサンブル

エンディングはみんなで歌おう

先頭へもどる



第6回神戸ライトセンターまつり2012 報告!

今年度はKLC所属6団体の紹介を中心とした、シンプルなスタイルでの開催でした。
時間も13時30分~16時とグッと短く、でも中身は濃く!なんと、参加者は
ボランティアも含め120名!
活動については何となくわかっていても、それぞれの団体との関わり方までは・・・
そんな会員同士が触れ合い、分かり合えた1日でした。
「オープニングの演奏に大感激!」
「体操は川柳を入れての説明で、楽しく、心も体もほぐれました」
などなど、たくさんの嬉しい感想もいただきました。

スタッフ打ち合わせ
スタッフ
受付の様子
受付
司会者 朗V連
司会者
開会あいさつ 海士代表
開会挨拶
アイライトアンサンブルによるリコーダー演奏
アイライトアンサンブル
神戸アイライト協会
神戸アイライト協会
ASVこうべ
ASVこうべ
点訳ボランティアグループ連絡会
点訳ボランティアグループ連絡会 
朗読ボランティア連絡会
兵庫県朗読ボランティア連絡会
全国視覚障害者外出支援連絡会
全国視覚障害者外出支援連絡会
兵庫県伴走者協会
兵庫県伴走者協会
花いかだによる紙芝居
花いかだ 紙芝居
体操風景 ブース アイライト協会 ブース ブース 朗V連
ブース JBOS ブース 点V連 ブース 兵庫県伴走者協会 ブース ASVこうべ
伴歩体験 ロービジョンルーム 閉会挨拶 森副代表 看板

先頭へもどる



第5回神戸ライトセンターまつり2011 報告!

10時30分開館と同時に、続々と集まるスタッフ、総勢約50名!
11時、多目的室にて、全体ミーティングを行い、会場設営・・・
「椅子はどれくらい並べようかな?」「まぁ適当に50~70席かな」
12時45分から会場受付と同時に、ポツリポツリと・・・わぉ!アッという間に席は埋め尽くされ、スタッフは立ち見に!
みえない人、みえにくい人、みえる人、スタッフ、出演者、約120名の参加でした。
年々腕を磨きあげ、打楽器などもプラスしたアイライトアンサンブルのリコーダー演奏に癒され、
朗V連「ひとみの会」の大型紙芝居に感動し、ITハンドファーム通所生の落語に笑い、
北村多恵さん指導の「みんなで歌おう」では、窓ガラスを震わすぐらいの大コーラス
そして、各団体の活動紹介では、談笑あり、苦笑あり・・・、でも、しっかりと相談もありました
前回に引き続き行った「さわるくじ」(点字を触って文字あて)は大好評!後からくじ、商品を足さなければならない事に・・・担当者は大汗ものでした。
神戸新聞の取材もあり、当日の様子が、掲載されました。記事内容はこちらからPDFで読めます。
下記に当日の様子を写真で掲載します。

アイライトアンサンブルによる演奏風景
アイライトアンサンブル
朗V連「ひとみの会」さんによる大型紙芝居
ひとみの会「大型紙芝居」
堅畑さんによる落語
落語
北村多恵さん指導によるみんなで歌おう
北村さんの「みんなで歌おう
受付の様子
受付の様子
神戸アイライト協会の活動紹介
神戸アイライト協会
ASVこうべでのパソコン相談
ASVこうべ
朗読ボランティアによる朗読体験
朗読ボランティア連絡会
点V連による点字体験
点訳ボランティアグループ連絡会
伴走者協会の活動紹介
伴走者協会
さわるくじ
さわるくじ
ばんぽ体験
伴歩体験

先頭へもどる


てづくりひん展示・販売2011 報告!

オリエンテーションの様子朝9時30分にKLC所属団体有志、および寄贈品贈与者29名が集まり、まずは会場設営。と言っても、前日に値付け、会場設営を行ってくれた有志が8割方設営していたおかげで短時間で設営終了。
今回は午前11時~午後3時までの長丁場。中山視覚障害者福祉財団さんから昼食用のお弁当を差し入れしていただき、お腹もほっこりで、片付けまで一丸となって活動出来ました。まずはオリエンテーションから! 海士代表のあいさつです
開場30分前には、アイライト協会通所生を中心とした視覚障害者の方を先行入場していただきました。ゆっくりと買い物を楽しめたと喜んでいただけたようです。
大寒波来襲という、底冷えの日というのもあってか、昨年の半分ほどの来場者数でしたが、クローズ3時前にはほぼ完売状態でした。
下記に当日の様子を掲載しています。
くららベーカリーさんのパン 小物売り場の様子 淡路直送お野菜とお花
くららベーカリーさんのパン   小物売り場      淡路直送お野菜とお花

      売り場の様子       アイライトハンドファームの様子
売り場の様子              アイライトハンドファームの様子

先頭へもどる


2010年6月6日(日)神戸ライトセンターまつり報告!

朝11時30分にKLC所属団体有志50名が集まり、まずは会場設営。さすがにどうにいったもの アッ(@_@)という間に設営終了。それぞれ食事を済ませスタンバイ。
予定時間15分前の12時30分に開場、近隣の方を始め、当事者の方、いろいろな団体の方総勢50名ほどご来場いただきました。
海士代表の挨拶を皮切りに、オープニングは、毎度おなじみの「アイライトアンサンブル」によるリコーダー演奏。続いて朗V連所属「わっしょい わっしょい」メンバーによる大型紙芝居・・・「さぎとり」「よっぱらった幽霊」を上演。子供の頃に戻ったように聴き入り、見入り、第1部の終了です。(^◇^)
第2部までの1時間あまりに、各団体の活動紹介。さらに初試みとして、点字で書いた文字を当てて商品をゲット!の“さわるくじ"にチャレンジ!
第2部では、ITハンドファーム通所メンバーによる落語「まんじゅうこわい」に大いに笑い、アイライト新神戸通所メンバーよるハーモニカ演奏に癒され、ピアノ伴奏で、全員合唱をし心をほぐしました。そして最後は伴走者協会の柳さんのストレッチ指導で体をほぐし、16時無事終了することができました。
下記にステージとさわるくじの写真を記載しています

アイライトアンサンブルによるリコーダー演奏 朗V連所属「わっしょい わっしょい」による大型紙芝居 さわるくじ にチャレンジ伴走者協会 柳さんストレッチ指導

先頭へもどる

2010年1月30日(土)てづくりひん展示・販売の様子

朝10時にKLC所属団体有志43名が集まり、まずは会場設営、品物を運搬、展示と2時間かけてレイアウト
お客様はオープンの13時前に20名ほどお待ちいただいていました(@_@)オォ
視覚障害者のマッサージ師2名とガイドボランティア1名の方々もボランティアで参加
手芸、陶芸、野菜、袋物、布製品、衣料品、ビーズ製品、木工品、紙製品、装飾品
各売り場、全員一丸となって戦闘開始!
中山視覚障害者福祉財団常務理事様からロールケーキの差し入れがあり
甘いものでホッと一息!疲れもふっとび 16時無事終了
下記に展示・販売風景の写真を記載しています

木工・クラフト製品付近視覚障害の方も製品を手にとってお買いもの中ビーズ製品売り場付近山のような手芸品製品に嬉しい悲鳴

先頭へもどる


前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る