本文へ移動

神戸ライトセンター(KLC)

神戸ライトセンターとは

 公益財団法人 中山視覚障害者福祉財団が、財団事務所および視覚障害者支援を行う団体の活動拠点として、2007年に「中山記念会館」を創設しました。その会館の1階から3階までを「神戸ライトセンター(KLC)」とし、各分野の団体が協働して視覚障害者のトータルサポートを目指して活動しています。
 兵庫県を中心とした視覚障害者支援を行なうボランティアとNPOの活動拠点です。
点訳・朗読・スポーツ・ガイド・パソコン・白杖歩行・相談・福祉機器やグッズの紹介などをおこなっています。また、通所施設としての機能も持ち、社会参加・交流の場として「みえない人・みえにくい人・みえる人…集まれ!」を合言葉に、毎日多くの方々が神戸ライトセンターを利用しています。

 ※パンフレットはこちらからダウンロードしてご覧ください。 PDF版 印刷用  HTML版 音声用

運営について

所属団体

 所属している6団体は、各分野の活動を尊重しあいながら協働することにより、視覚障害者の生活の質(QOL)をより高めるとともに、サポーターとして関わるそれぞれの組織・団体・個人の社会的役割を果たす場として神戸ライトセンターを運営しています。


・特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
Tel 078-221-6019 メールフォームはこちら
視覚障害者を対象とした通所施設の運営、見えない見えにくいことについての相談、訪問での歩行指導、パソコン講習会、福祉機器・日常生活用具・便利グッズの紹介とイベント開催等おこなっています。

・点訳ボランティアグループ連絡会(点V連)
Tel 078-261-8455
“ユーザーと共に歩む点V連" 点訳に関する御依頼・御質問は点V連へ。

・ひょうご伴走歩協会
Tel/Fax 078-842-0609
視覚障害者と一緒に歩こう・走ろう!「二人四脚の風。」グット・コミュニケーションで、共に健康を育む、「伴走・伴歩」でいい汗を流しませんか!兵庫県の8市で活動しています。

・ASVこうべ
Tel 080-3821-7900
パソコンの画面情報、ホームページを読み上げる音声ソフトなどを使えば、視覚障害のある方もパソコンで楽しむことができます。私たち「ASVこうべ」は、視覚障害のある方がパソコンを使ってインターネットや趣味を楽しむためのお手伝いをしています。

・兵庫県朗読ボランティア連絡会(朗V連)
Tel 090-3975-0370
県内各地に声のおたより届けます。音訳テープ、デイジー図書、対面朗読などのお申し込みは朗V連へ。
※デイジー(DAISY: Digital Audio-based Information System)は視覚に障害を持つ人の大多数が使うカセットテープに代わる次の世代の録音図書のための国際標準規格として開発が進められてきました。

(財)日本リハビリテーション協会HPより引用


・全国視覚障害者外出支援連絡会(JBOS)
 Mail office@jbos.jp
「いつでもどこへでも、でかけたいときに、でかけたいところへ」をコンセプトに視覚障害者の一人旅を支援している全国ネットワークです。

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る